サッカー教室

サッカー教室 数あるスポーツの中で「サッカー」は多様な運動要素を含み、子供から大人までを熱中させ、世界的に愛されている魅力あふれるスポーツです。
就学前から児童期にかけてサッカーという球技スポーツを行い、身体と心を鍛えると共に、同じスポーツを通して多くの友達をつくってゆくことも大切なことです。
そして何よりも子ども達が元気に集い、規律ある中にも楽しいクラブとなるよう活動しております。(体験も随時受付しております。一度ご参加下さい)
対象 年中児及び年長児
日時 火曜日、金曜日
年中児:14:30~15:30 年長児:14:30~16:00
場所 園庭(雨天時は体育室もしくは講堂)
費用 入会金 3,000円
月謝 年中児:3,500円(週2回の場合は4,800円)
   年長児:4,000円(週2回の場合は5,500円)
定員 各30名
※練習日時は変更されることがあります。
※園バスの都合などによりクラブ開始時に間に合わない方は、保育終了後(14:15)からクラブ開始までの間、園にて待機ができます。

サッカー教室を始めたきっかけ

スポーツの楽しさ、スポーツを通じての仲間は一生の宝になります。生涯を通じてスポーツをしてほしいという願いからです。そして、その環境を作っていくのが私たちの使命であります。

先生の横顔

杉山 恵三(すぎやま けいぞう)先生

1971年6月13日生

教室で教えている内容

幼児期に発達するのは神経系であります。身体を巧みに動かしたり、目と手足を協応させたりと、コーディネーション能力が顕著に発達する年齢です。
したがって、トレーニング内容としてはドリブルが基本となります。しかし退屈なドリルワークではなく、競いあったり、ゲーム性を持たせたりと楽しみながら行うプログラムです。楽しいので、こちらが促すことなく、自分たちでどんどんと繰り返して行い、上達していきます。
また、熱中して運動することにより大脳、内臓緒器官も促進し注意力や集中力を養います。
サッカーは普段歩く走る事以外に使うことの少ない脚を使います。技術の習得には時間が大変かかります。年齢を追って基本技術を習得し、15歳までを一貫指導と考え、プログラムしております。
そして、技術だけではなく、人間的な成長を第一に考え日々活動しております。

先生のおススメ本

おしいれのぼうけん
司馬遼太郎さん 全般