英会話教室

image 子供は耳で聞いたまま発音できる能力を持っています。
外国人講師のきれいな発音を聞くことにより培われたリスニングの力は、
一生のものです。
日本人講師も同伴していますので、遊びの感覚の楽しいレッスンで的確に英語が学べます。
対象 年中児
日時 金曜日 14:15~15:15
場所 第一体育室
費用 入会金 5,000円  月謝 5,500円  冷暖房費:100円  教材費・テキスト代は実費
定員 1クラス15名前後
内容 歌、発音練習、テキストによる英会話、ゲーム、英語を書く練習

英会話教室を始めたきっかけ

関西国際空港の建設~開港を受けて、泉州地域にも国際化の波が押し寄せることが予想されました。
それならば、いち早く、より多くの人に本物の英語にふれてもらおうと、ネイティブの外国人講師にこだわり、1987年に熊取英会話教室を設立しました。

先生の横顔

代表:中島英子(なかしまひでこ)先生

1944年生まれ(71歳)
趣味はガーデニングです。

専任講師:ダレル・イサミ・コンドウ(Darrell Isami Kondou)先生

1972年生まれ 43歳 アメリカ ハワイ州出身 ハワイ大学卒業 日系3世
趣味はスポーツ観戦です。
高校で英語教師として勤務したことを機会に、英語を教えるということが面白く感じ、2005年より縁あって当教室の専任講師に就任しました。

専任講師:中島聡美(なかしまさとみ)先生

1976年生まれ 39歳 神戸女学院大学卒業
小学生の頃より母親が当教室を始め、それ以来 常に英語と接する生活をしています。大学生の頃より子供クラスのアシスタントを務め、19年になります。今はマネージャーも兼ねています。
数年前から、自分の子供が空手を始めたのをきっかけに、3歳から中学まで習っていた空手を再び始めました。週に一回、大きな声を出し、体を動かすのはとても楽しいです。

教室で教えている内容

発音が悪ければ、いくら沢山英語の単語を覚えていても相手に通じません。日本人に通じる英語ではなくて、世界で使える英語を身に着けることを目的としています。
始めに、ABCを書くことや、アルファベットのブロックを順番に並べます。アルファベットに慣れるためと、レッスンに入る前に、心身を落ち着けるためでもあります。
次に英語の読み書きのルールであるフォニックスを学びます。これにより、正しい発音を覚え、知らない単語も読めるようになります。
フォニックスをもとに、カードやおもちゃなどで英語の単語や簡単な会話を繰り返し練習し、記憶します。
英語を楽しく身に着けてもらうために、絵本を読み聞かせたり、英語の歌で手遊びをしたり、ゲームをしたりします。

先生のおススメ本

中島英子先生のおススメ本
・赤毛のアン  ルーシー・モード・モンゴメリ作

ダレル・コンドウ先生のおススメ本
・The Very Hungry Caterpillar (はらぺこあおむし エリック=カール作)
・The Lion, the Witch and the Wardrobe (ライオンと魔女―ナルニア国ものがたり C.Sルイス作)

中島聡美先生のおススメ本
・人間の運命   ミハイル・ショーロホフ作
・壬生義士伝   浅田次郎 作