対象:年中・年長

スイミングは、尾崎スイミングスクールの先生に指導いただいています。

「水に顔がつけられるようになったよ!」
「水の中で目が開けられるようになった!」
「水の中の人形がとれたよ!」

尾崎スイミングスクールは、「子どもたちは誰でも均等に「無限の可能性」を秘めている」という基本理念を持って指導にあたるようにしています。

子どもたちが「可能性」という翼を広げる事が出来るか、その翼を閉じてしまうかは、大人の責任であり義務であると考え、「水泳」で培った「自信」を子供たちの人生のあらゆる場面で生かして行けるように幅広い人間形成を目的としています。

成長期の子どもたちの身体にも優しく、無理なく有効に運動が出来るといわれている「水泳」。
泳ぐ楽しさを味わい、泳ぎを学び、たくさんの友達と身体を鍛える事が出来る「水泳」を通じ、みんなの笑顔が見たい」をキャッチフレーズに日々、全力を注いでおります。

また、プール設備の随所にFFCセラミックを導入し「きれいな水」、「安全な水」の維持にスタッフ全員で努めております。

FFCセラミックの効果を得た当校のプール水は、物の酸化(腐敗)を防ぎ、塩素による害(目・鼻・肌・毛髪などへの刺激と臭いなど)を最小限にする「やさしい水」です。

プールそのものが嫌になり「水泳」を嫌いになられる子供たちが一人でもいなくなれば、子供たちに健康に育って欲しいというような思いを持ち、大切な子供たちのために「やさしい水」作りに努力しております。

対象:年少・年中・年長

体育は、大阪体育スクールの杉山先生に指導いただいています。

「3つ子の魂、100まで」とよく聞かされますが、幼児期に培われた心と身体の諸能力は、終生にわたるその人の人格形成や「生き抜く力」の基になると考えられています。

近年、運動する子とそうでない子の二極化が課題として残っており、その事が幼児・児童期の体力低下を生んでいます。
体力は人間の活動の源であり、「生き抜く力」の重要な要素であると言えます。 発育・発達の大きな発展や可能性を備えている幼児期に、多様で興味・関心のもてる体育遊びを 各年代の発育・発達に応じて 展開しています。

体育遊びを通じて、心も身体も 元気に逞しく育ってくれることを願っております。
  • 体操

     

  • 体操